May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2012年 日本の伝統文化を子供達に体験してほしい

園児たちの描いた
「こいのぼり」を大空に…

人形の東月の想い


「東月」は、日本の良き伝統文化を継承し、節句ごとの行事の中で必然的な「教え」や「しつけ」を祖父母から孫に、
親から子に伝えて欲しいと願い、節句人形を地域に伝えさせていただいております。
そこで、県内各地で開催させていただきました「東月地域還元事業」の幼稚園の子育て支援応援の

「園児が描く、こいのぼり絵つけプレゼント」を今年も開催させていただく運びとなりました。
これは、人形の東月が全面負担にて行う事業であります。
また今後とも御協力の程何卒宜しくお願い申し上げます。

 
 

2012年4月11日 玉川幼稚園

鯉のぼりの様子
鯉のぼりの様子









 玉川幼稚園でこいのぼりの絵付け体験教室を開き、
 園児たちが思い思いの模様をこいのぼりに描き込んだ。

 絵付けされたこいのぼりは今月中に同社によって加工され、
 保育園の園庭に掲げられる予定。

 

 

 
2012年4月26日 玉川幼稚園
 
 
人形の東月(脇山智彦社長)は4月26日、いわき市の玉川幼稚園で初吹き流し式を行った。子ども達が描いたこいのぼりは、晴れ晴れとした空に掲げられ、初夏の風にふかれた。子ども達の記憶に残り、伝統文化を受け継いでくれる事を願いながら、また来年開催できる事を楽しみにしている。
 
pagetop